本当のパワーストーンの持ち方とは?

本当のパワーストーンの持ち方とは?

以前からあちらこちらで説明はしてたいのですが、ここできっちりまとめてみようと思います。

題しまして『本当のパワーストーンやお守りの持ち方』です。

 

パワーストーンやお守りをアクセサリーとして身に着けている方はこの限りではありません。

楽しく、可愛く、カッコ良く持ってもらえれば結構だと思います。

 

 

では、パワーストーンやお守り、開運グッズなどの本当の持ち方とは何でしょうか?

それは常に浄化しておく事です。

何度も、何度も言っていますが、常に浄化した状態にしておく事が必要です。

もちろん、自分自身を含めての事ですよ。

パワーストーンやお守りを持っている本人自身が穢れていたら話になりません。

自分も含めてパワーストーンやお守りはいつも浄化しておいてください。

自分の浄化(お祓い)は何かと困難ですから、自分用のお祓い(浄化)ブレスレットを身に着ける事をお勧めしています。

これなら常に自分を浄化できるからです。

お清めの塩を持って外出するというのも良いですよ。

 

 

ではなぜ浄化しなければいけないのか?

当たり前ですが、汚れている状態では最高のパワーを出すことはできないからです。

曇っているレンズが光を通さないのと同じです。

また神様は穢れに対して敏感で穢れている場所には来られませんし、穢れている人の願い事などは決して聞いてはくれません。

 

では、どうしていつも浄化しておく必要があるのか?

それは常に穢れるからです。

あなたが毎日汚れる(穢れる)ように、パワーストーンも毎日汚れる(穢れる)のです。

毎日、お風呂で汚れを落とすように、パワーストーンも毎日浄化してあげてください。

毎日が無理ならせめて2日や3日に1度は浄化してあげましょう。

 

 

パワーストーンなどの正しい持ち方を理解していただけましたでしょうか。

浄化はパワーストーンだけじゃありませんよ。

自分もしっかりと浄化してください。

 

これをしっかりと守れば、あなたのパワーストーンはより早く願い事を叶えてくれて、より多くのパワーをあなたに与えてくれる事でしょう。

 

 

コメント