引っ越しシーズン到来!少しのお祓いで新生活を快適に‼

引っ越しシーズン到来!少しのお祓いで新生活を快適に‼ 祓い・浄化・魔除け

3月や8月、9月は引っ越しシーズンです。

その中でも特に3月は新年度の準備という事で引っ越しがピークを迎えます。

引っ越し業者の方は、一年で一番忙しい時期になりますね。

 

さて、新しい家や部屋に引っ越しする事になって気持ちがノリノリになっているかも知れません。

でもね、最近は『事故物件』という厄介なモノもたくさんある訳ですから、引っ越しするならその辺りもしっかりと準備しておきましょう。

少しお祓いや魔除けに気を配るだけで快適に過ごせるなら安いものです。

 

それではお祓い堂から、新生活を応援するお祓いを少し紹介したいと思います。

では、どうぞ!

 

 

スポンサーリンク

氏神様への挨拶は必ずしましょう

新し土地に引っ越ししたら、必ずその土地の氏神様に挨拶を兼ねてお参りにいきましょう。

氏神様とはその土地周辺を守る神様です。

特別に何かしないといけない訳ではありません。

「今度、引っ越ししてきました〇〇です。よろしくお願いします。」ぐらいで結構です。

引っ越ししてしばらく経ってからでも遅くありません。

必ず行っておきましょうね。

 

今までに土着の神様系の霊的トラブルに見舞われた人をたくさん見てきました。

精神的に病んでしまうというパターンが多いように感じますので、特に精神的に弱い人はお忘れなく。

 

引っ越しした周辺にある少し古いお店などで聞けば教えてくれると思います。

個人でやっている酒屋さんなんかベストですね。

 

 

お札やお守りを家に置いておく

自分が良く行く神社やお寺のお札やお守りは一緒に持っていきましょう。

持って出かける事はありません。

家に置いといてください。

それだけで安心感が増します。

 

 

ホワイトセージで浄化してからの入居がオススメ

引っ越し初日はバタバタしていて大変だと思います。

ですが、せめてセージに火を点けるくらいは出来るはずです。

部屋の掃除ついでに部屋の空気も浄化しちゃいましょう。

一番安いもので良いので新居に持って行ってください。

アマゾンですぐに購入できますから楽になったものです。

 

 

もう少し本格的に万全を期したい方

大丈夫だとは分かっていても、できればもう少し本格的に安全を確保したい方はこんな方法もあります。

あまり神経質になる必要はありませんが、ここまでやっておけば大丈夫だと思います。

 

御神酒を持参する

御神酒を持って行き、コップなどに注いで部屋の中心に置いといてください。

2~3日してから家の周りに撒いといてください。

勿体無いからって、絶対に飲まないように。(笑)

 

玄関の上にお札

近くの神社で良いので、お札をもらってきて玄関の上に貼っておきます。

何かする必要はありません。

玄関の上に貼れない時は、せめて自分の目線より上に置いといてください。

 

玄関に塩を撒く

軽くで良いので、玄関に塩を撒いてください。

1週間くらい続けてください。

盛り塩までは必要ありません。

 

 

 

少しのお祓いで新生活を快適に まとめ

新しい生活が始まる訳ですから、期待と不安で胸がドキドキしている事と思います。

新しい職場、新しい学校、新しい生活でクラクラするほど忙しくなる訳ですから、煩わしいものは極力『無し!』にしたいものですね。

ここで紹介した事を少しでも実行して頂ければ、煩わしいモノも飛んでいっちゃうはずです。

 

お祓いというほどのものではありませんが、部屋はなるべく換気をしましょう。

窓を開けて新しい空気を入れて、部屋中に風を回す感じでね。

 

お祓い堂は、あなたの新生活が最高のスタートを切れるように応援しています。

 

コメント