ご先祖さまからの注意⁉頭への合図

ご先祖さまからの注意⁉頭への合図

ご先祖様から私たちに何か伝えたい事がある時は、直接的よりも間接的に伝えようとしてきます。

いきなり枕元に立たれてもビックリしてしまうので、間接的の方が有難いのですが、ご先祖さまのサインを見落としてしまう事もあります。

今回はご先祖さまから伝えられる『頭』に関する内容をご紹介します。

実は、こんな事が起きたらご先祖さまからの合図なんですよ。

 

お線香の匂いはこちら。

突然の線香の匂い! - 急に線香が匂いだしたら考える事
お寺などに行ってお参りすると、最初は凄く線香の匂いが強く感じられむせ返ってしまう事もあります。 しかし帰る頃になるとその線香の匂いにも慣れてしまって、線香の匂いなんて気付かなくなりませんか? 最初はあんなに強い香りでむせ返ってい...

黒い影はこちらをご覧ください。

黒い人影が見えるとき…、どうして見える黒い影?その意味とは!?
見たことがある人は大勢いると思います。 視界の隅っこに動く黒い影… 振り向いたらサッと横切る黒い影…、他にもまだまだありますよね。 見間違いかな?とも思いますが、なんだか気になります。 誰もいない部屋だと『ドキッ』と...

 

 

ご先祖さまから頭に関する合図

ご先祖さまの合図が頭へと来るのは、頭に深刻な病気があるというのではなく、頭に合図を出す方が理解しやすいという事だと思います。

いろいろなパターンを紹介しますので、是非、ご覧ください。

 

頭を強打する

例えば家の鴨居とか、お店の出入り口とかで「ゴツン!」と頭を打つ事がありませんか?

よそ見していて工事の看板に当たるとか…

頭を強打してしまうのは、ご先祖さまの怒りのサインと言われいます。

頭を打つというのは頭のてっぺんの事で、額(おでこ)とかではありません。

 

これはご先祖さまが怒っているという事ですので、ご先祖さまに怒られる事が無いか考えてみて下さい。

大切な事や法事、約束事などを忘れていませんか?

 

頭をペシペシと叩かれる

強打ではありませんが、木の枝や旗のような布が頭を軽く叩く事が短期間で頻繁に起こればこちらです。

これは、ご先祖さまからの注意サイン。

注意散漫になっているから集中するようにという合図なのかも知れません。

または近々、気を引き締めて取り組むような事が起きる暗示という事も考えれます。

 

他にも風邪などの比較的軽い病気を早く治すようにとの合図とも言われています。

病気であるにも関わらず、放りっぱなしにしているならキチンと病院へ行って治しましょう。

 

頭痛もご先祖さまからのサイン

頭が割れるほど痛いとか、吐き気を催すほど痛いとかではありませんが、何だか頭が重いというのもご先祖さまからのサインと言われています。

こういった症状が続くようであれば、お墓参りに行ってみてください。

 

ある女性の話ですが、何日も軽い頭痛がするのでご先祖さまからのサインだと思いお墓参りに行ったそうです。

そうすると墓石に木の枝が覆い被さっていたとか。

その枝を取り除くと頭痛も治まったと言います。

ご先祖さまが頭痛という形で知らせたのでしょう。

 

頭を撫でられる

小さい頃、良い事をすると頭を撫でられた事があると思います。

これと同じで、頭を撫でられると良い事があるそうです。

 

風が髪を撫でる、布が頭を撫でる、飛んで来た葉っぱ等が頭を撫でるなど。

頭を撫でられると良い事があると言われていますが、ご先祖さまが思い出して欲しいと訴えかけているのかも知れません。

お墓参りはしっかりとしておきましょうね。

 

 

ご先祖さまからの注意⁉頭への合図 まとめ

ご先祖さまからの頭に関する合図をご紹介しました。

いかがでしょうか?

 

何度も言いますが、おでこや額、後頭部ではありません。

頭のてっぺんの事のようですのでお間違い無く。

 

ご先祖さまからの合図があれば、基本的にはお墓参りが一番だと思います。

またお墓参りに行った際には、お墓で他の合図があるかもしれませんので見落とさないようにしましょうね。

 

コメント