火打石で祓う-セルフお祓い

火打石で祓う-セルフお祓い

オーソドックスなセルフお祓い【火打石】>

時代劇で見た事があるかも知れませんが、石をカチカチ!と打って火花を飛ばすアレです。

銭形平次などで見た事があります。

 

※ちなみに火打石を使っても、この記事のアイキャッチ画像のように大量の火花は出ないのでご安心ください。

 

この火打石ですが、古くは『古事記』に出てくるそうです。

身を清めるといった内容や厄除け、魔除けの意味があるります。

元々、火は神聖な物や清い物として扱われてきた経緯があるからですね。

 

実は火打石とは、石を石を打ち合わせているのではなく、石と炭素鋼を打ち合わせています。

この炭素鋼が削られて火を出しています。

石は硬ければ種類はあまり関係ありません。

 

これは私の火打石です。

火打石

石はメノウですが、火打金は炭素鋼のノコギリの歯です。(笑)

これでもちゃんと火が出るんですよ。

 

 

さて、火打石はお祓いに使われる事がありますが、どちらかと言えば身を清める時に使われます。

『火』だけに場所や空間を清める(祓う)のにはあまり向いていないのかも知れません。

 

あれ?ちょっと何かヘンかな・・・と思う時はカチカチ!と火を出してお祓いするのが良いですね。

セルフお祓いで火打石はお手軽で良い方法

また誰かを軽くお祓いしてあげるのにも、火打石は良い方法です。

専門的な知識など無くても、相手を祓ってあげられるのは火打石の良いところですね。

 

コメント