聖なる香木パロサントのレビュー ・ パロサントの甘い香りと浄化方法を紹介!

浄化能力はホワイトセージに匹敵⁉ 甘い香りが魅惑的な神の木パロサント!祓い・浄化・魔除け

とうとう手に入れました。

パロサントですよ!パ・ロ・サ・ン・ト!!

聖なる香木とも呼ばれているパロサントは、とても甘い香りのする香木です。

南米ではパロサントを使って浄化したり、瞑想などに使われるそうです。

 

ホワイトセージと同等の浄化能力を持つとされており、また精霊を呼ぶと言われているパロサントですが日本ではあまり馴染みがありません。

そんなパロサイトの魅力に迫ってみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

パロサントはシャーマンの御用達アイテム

インカのその昔より南米のシャーマンが儀式や浄化の為に使用する神の樹パロサント。

病気の治療にも使われるなど、かなり重要で信頼された大切なハーブなのです。

ネットで見る限りの情報では、時にバニラのように甘く…、時にミントのような爽やかさ…とあります。

バニラのように甘く、ミントのように爽やか…なんだそりゃ!?意味不明。

 

まぁ、そう思っても仕方ありませんね。

だいたい日本人はバニラやミントの香りに馴染みがありません。

あるとすればアイスクリームのフレーバーぐらいでしょうか。

まずは、このパロサントの匂いからレビューしてみたいと思います。

 

 

これがパロサントの現物だ!

これがパロサントです。

パロサント 原木

えっ、木片?

そうなんです。パロサントは香木なので『木』そのものです。

パロサント 原木

パロサントの木は樹脂を大量に含んでいるため、少しの木片でも香りが漂うのです。

 

パロサントの香りレビュー

では、そのパロサントの香りとは一体どんなものなのでしょうか。

くんくん…

う~ん…

バニラでミントの香りがします。

 

いやいや、本当なんです!w

でもバニラよりもミントの方が強いように感じます。

すぅ~っとするような感じの香りに時折、甘いバニラが漂うというか…

バニラというか…、ココナッツな感じ?

ぶっちゃけ、酔いそうです。www

甘い時の匂いがココナッツ風なので、あまり強く香ってしまうとムッとむせ返るような…

私の場合、パロサントを車に乗せて長時間ドライブしたら完全に酔ってしまう自信があります。

 

パロサントを削って燃やしてみる

パロサントは燃やすと、もっと芳醇な香りがするそうです。

マジかよ!これ以上、芳醇にさせてどうすんだ!!って感じなのですが、早速やってみましょう。

 

パロサントをカッターで削ります。

パロサント 削る

カッターの刃が錆びてボロボロですね…

削ったパロサントはアロマポットに入れてみました。

パロサント 燃やす

 

それに火を付けて、炎を消すと煙が立ち上ります。

パロサント 燃やす

※火の取り扱いには十分に注意してください。

 

さて!燃やしたパロサントの匂いはと言いますと…、最初は白檀や伽羅のようなお香の匂いがしていたのですが、どこからか普通に木を燃やしたような匂いがしています。

っていうか、通常のパロサントの匂いがキツくて鼻が麻痺しているのか、何も匂わなくなってしまいした。www

すみません…

 

 

パロサントの使い方

ではそろそろレビューではなく、パロサントの使い方を紹介しましょう。

浄化だけでなく、パロサントはいろいろなところで使われているようです。

 

精霊を呼ぶパロサント

パロサントはそのまま置いておくと、匂いに引き寄せられて良い精霊が集まってくるとされています。

逆に悪い精霊は遠ざかるそうです。

家の中に置いておけば、悪い精霊が入って来なくなるという事ですね。

お守り代わりに少し持って出かけるのも良いかと思います。

 

浄化能力が高いパロサント

またパロサントは置いておくだけでも空間の浄化ができるそうなのですが、先ほどもご紹介しました通りパロサントをげずって火を付けて燻すとパワーストーンの浄化もできます。

ホワイトセージの使い方と同じですね。

浄化能力もホワイトセージに勝るとも劣らないという強力パワー。

是非試してみてください。

ただし、パロサントには油分がかなり含まれていますので、火の管理は厳重にしておかないと大変な事になります。

ご注意ください。

 

防虫効果もあるパロサント

パロサントには防虫効果もあるといわれています。

確かにこの匂いなら防虫にも効果がある事でしょう。

パロサントをそのまま玄関やクローゼットに入れておくと虫が寄り付かないとか。

人工的な虫よけではありませんから、赤ちゃんやペットのいるところで使っても安心ですね。

 

香りが弱まったパロサントの復活方法

パロサントは置いておくと香りが少しずつ弱くなります。

香りの弱くなったパロサントは、少し削ると香りが戻ってきます。

私のパロサントは今もムンムンに香りを発しているのでまだ削ることはありませんが、いづれ香りが弱まったときには少し削って香りの復活を感じてみたいと思います。

 

 

パロサント まとめ

パロサントには呪術的な使用法と独特な香り、またその原木の姿に秘めたるパワーを感じる事ができるます。

良い精霊を招き悪い精霊を追い払う力、そのまま置いて空間の浄化、少し削って燃やしパワーストーンの浄化と様々な使い道があるのも頼もしい限りです。

浄化能力もホワイトセージと同等かそれ以上と言われていますので、特に気になる場所にはパロサントをそのまま置いておく事をお勧めします。

 

実はウッドビーズになっているパロサントがあり、パロサントのブレスレットを作ることができます。

パロサントには良い精霊が集まり、悪い精霊を追い払うのでブレスレットにしておけばお守りになります。

原木のまま持って歩くのは抵抗がありますからブレスレットだと良い感じだと思います。

 

原木以外のパロサントをもある事はある…

パロサントは原木だけじゃなくコーンの形をしたお香になっている物、またミスト状にしてある物もあります。

使い方はどれも同じですが、私の個人的な意見を言わせてもらうとパロサントは原木に限ります!!

パロサントは原木じゃないと…ヤダ!

 

原木のパロサントは、見た目ににもパワーを感じるからです。

初めてをパロサントを購入する際には、必ず原木にして欲しいと思います。

そして、香りとその実物の良さを確かめてみてください。

パロサントは、きっとあなたの心強い味方となってくれますよ。

 

\個別相談もしています/
友だち登録をお願いします!
友だち追加
祓い・浄化・魔除け
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お祓い堂をフォローする
お祓い堂

コメント