塩を使った簡単セルフお祓い!

塩を使った簡単セルフお祓い! 祓い・浄化・魔除け

昔は…というか、今でも一部の葬儀では、式が終わると塩を撒いて清める事があります。

これもお祓いです。

死という穢れを塩で祓ったという訳です。

さて今回は、今からでもすぐにできる塩を使ったセルフお祓いの方法をご紹介します。

 

塩には、古来より不浄なるものを清める効果があります。

古事記にも海水で穢れを落とすという記述があります。

神事では盛り塩も使われます。

塩には祓いの力があるんですね。

 

この清めるために使う【塩】ですが、味塩とかじゃダメですよ。

天然の塩やお清めされた塩を用意してください。

 

 

塩でのお祓い方法としては盛り塩などが有名ですが、盛り塩に拘る必要はありません。

ちょっとヤダなぁ・・・と感じたら、

家の玄関などにサッと塩を撒くとか、自分の両肩や足元にサッと撒いてください。

身体に塩を撒いたら、撒いた部分を軽く払うような動作で身体に付いた塩と穢れを落としてしまいましょう。

 

またお風呂に入る時に一つまみ程度の塩を湯船に入れてください。

これだけでもお祓いの効果あります。

 

特に注意して欲しいのは水回りです。

水回りには良からぬモノが集まってきます。

例えば最近調子が悪いと感じているのであれば、トイレや洗面所に行く時にも塩を一つまみ用意します。

トイレに入ったらまず先に塩を流す。洗面所では先に塩を流してから顔を洗ったり、歯を磨いたりしてください。

 

使い終わった塩の処理です。

お清めやお祓いに使った塩はきっちりと捨ててください。

いつまでも玄関に撒きっぱなしはダメです。

お風呂場で使ったなら必ずすべて流してください。

無いとは思いますが、お祓いで使った塩を料理に・・・というは話になりませんよ。

 

コレ、いいアイデアだと思いました。

出先でアレ?変だぞって思ったらサッと撒く!

 

また盛り塩には盛り塩のルールや注意があるので、下記の記事を参考にして下さい。

https://www.oharaido.com/morijio-oharai

 

 

自分で簡単に出来る塩を使ったお祓いの方法でした。

 

コメント