立体形代『形代守り」の完成です!

立体形代『形代守り」の完成です!

身代わり・分身 「形代守り」

こちらはお祓い堂が制作している立体の形代です。

形代とは、禊払いなどで人の代わりとして使う人の形をした紙製の神具、仏具の事。

形代のお話はこちらをご覧ください。

形代・人形で出来るお祓いと使い方
半紙のような紙を人の形に切り取ったものを見たことがありませんか? 形代(カタシロ)や人形(ヒトカタ・ヒトガタ)と呼びます。 厳密には半紙ではなく奉書と呼ばれる紙ですが、必ずしも奉書でなければならない決まりはありません。 ...
形代の使い方 - 正しく上手に形代(人形)を使う
以前にも形代(かたしろ)・人形(ヒトカタ・ヒトガタ)の紹介と使い方を紹介しました。 ここ最近、何かと形代に縁があり形代の話ばかりしていたので、もう一度改めて形代の使い方をご紹介しようと思います。 しかしそれだけじ...

 

 

すべて手作りの立体形代

素材は樹脂で出来ており、一点一点すべて手作りです。

ご希望により念を入れてお渡しする事も可能です。

制作までに少し時間が掛かる事があります。

現在は透明のものだけになります。

※通常の立体形代にはお祓い堂のマークは入っておりません。

 

 

立体形代の使い方

立体形代はお守りとして使ったり、式神の依り代として使う事ができます。

ではこの「形代守り」の使い方をご説明致しましょう。

 

身代わりお守りとして使う場合

まず初めに自分の身体に3回ほど擦り付けます。

次に息を3回吹きかけます。

ポケットやカバンに入れて、出掛ける時も一緒に連れて行ってください。

また一日一回、この形代に触る事で穢れや邪気、悪想念などを移します。

あなたを災いから守ってくれる事でしょう。

 

式神として使う場合

式神の依り代として使います。

ご希望があればお渡しの際に念を入れておきます。

まず初めに息を3回吹きかけてください。

一日一回は形代に触れて、どうして欲しいのかを話し掛けます。

年下や目下の者に話しけるような言葉使いにしてください。

式神が願い事が叶うように取り計らってくれます。

 

 

気になる方はお祓い堂まで

可愛いけど頼りになる形代お守り。

あなたの相棒にどうですか?

気になった方はお祓い堂までご連絡ください。

お祓い堂メールフォーム

 

※トップの写真は貴船神社で撮影したものです。

 

コメント